読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さむぶろ

RX-8 & YZF-R1のDIYカスタム・整備が趣味

寒い日に

ここ数年、湯船に浸かるのが面倒に感じてしまい、シャワーで済ませてしまう日が多くなってきている。

 

別に悪いことではないと思うのだが、湯船に浸かった方が全身の血行が良くなるせいか、疲れが取れる気がする。

デスクワークが多いこともあって、肩こりや眼精疲労を感じることがここ数年かなり増えた。

これはどうにかせねばと思い、入浴剤をいくつか調べて数ヶ月前から使っているものがある。

 

まずはきき湯。

www.bathclin.co.jp

温泉由来成分と炭酸ガスで疲れ、肩こり、腰痛を緩和する働きがある。

きき湯を入れた方が入浴中も温まるし、出た後も身体が軽い感じがします。

どこにでも売っているし、気軽に買えるお値段なので、オススメ。

 

2つ目はクナイプのバスソルト

www.kneipp.jp

古代海水を精製した岩塩と天然ハーブのエッセンシャルオイルから作られたドイツシェアNo.1のバスソルト

クナイプの中で私が選んだのは、グーデナハト。

クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

 

ぐっすり眠りたい、心身の緊張・ストレスをほぐしたい方にオススメ。

きき湯などと比べるとクナイプはお値段が少し高いですが、香りも良いですし、入浴しながらリラックスしたい方にはクナイプのバスソルトはオススメです。

 

まだまだ寒い日が続いていくので、好みの入浴剤を使用して、バスタイムを楽しんでみてはいかがだろうか。