smb

RX-8 & YZF-R1のDIYカスタム・整備が趣味

アクセルペダル 底上げ加工

RX-8のアクセルペダルはブレーキペダルと比べて、少し奥にあるため、ヒール&トゥがやりにくい仕様。

 

ネット上でもアクセルペダルの底上げ加工をしている方々がいるが、5mmもしくは10mmのゴム板を切って挟み込んでいる加工が多い。

 

そんな面倒なことしなくてもカラーを挟めばよくない?と思い、バイク用品店で10mm厚のカラーを購入。

ボルトはステンレス製のM5×25を用意する。

 

まずはアクセルペダルのアルミ部分を外す。

f:id:smsn_krq:20161227214922j:image

その後アルミプレートとボルト、カラーを合わせる。

f:id:smsn_krq:20161227215031j:image

これをペダル部分に取り付ければ完成。

f:id:smsn_krq:20161227215055j:image

ゴム板とかペダルの形に切るの面倒だし、このやり方が1番簡単な気がする。

カラーだけでも強度的には問題なさそう。

イージー&スマートなDIYを心掛けたい。