読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さむぶろ

RX-8 & YZF-R1のDIYカスタム・整備が趣味、毎週◯曜日更新

Rmagic シフトカラー

今回はRmagicことR魔のパーツネタ。

Rmagicさんは神奈川県相模原市にあるチューニングショップです。

www.rmagic.jp

定番チューンである8のシフトカラー交換です。

前期8のシフトフィールは「グニグニ」した感じでイマイチしっくりこない。

アイシン製のミッションと樹脂チェンジブッシュの組み合わせのせいなのかわかりませんが、もっと「カッチリ」感がほしい。

シフトフィールの向上を狙って、R魔の真鍮製シフトカラーに交換します。

f:id:smsn_krq:20170211222042j:image

カラーだけで3000円。

これだけだと高く感じてしまう。

 

作業開始。

まずはドリンクホルダー付近にあるメクラを取り外します。

f:id:smsn_krq:20170211221149j:image

その後、シフトノブを外し、センターコンソールパネルを持ち上げながら外します。

f:id:smsn_krq:20170211221232j:image

こんな感じになります。

断熱用のカバーとシフトカバー等を外す。

f:id:smsn_krq:20170211221320j:image

シフトカバーはボルト(10mm)4本で止まっています。

シフトカバーの下にもゴム製カバーがあるので、それも外します。

内部を清掃しつつ、作業を進めていきます。

f:id:smsn_krq:20170211221548j:image

ボルト(10mm)3本を外したらシフトロッドにアクセスできます。

f:id:smsn_krq:20170211221758j:image

下についている樹脂製のチェンジブッシュをプライヤー等で頑張って外しましょう。

f:id:smsn_krq:20170211221929j:image

外れました。

シフトカラーはミッションコントロールケース内に先に入れます。

f:id:smsn_krq:20170211222122j:image

入れる前にシフトカラーとシフトロッドにグリスを塗布しましょう。

f:id:smsn_krq:20170211222137j:image

こんなところもロータリー型になっています。

後は全てのパーツを元に戻すだけです。

f:id:smsn_krq:20170211222225j:image

サクサク戻しましょう。

シフトノブの取付まで行ったら、作業終了。

 

シフトフィールは「カッチリ」感が少し増しました。

存外良い感じになったので、満足カスタム。